いぼのことをもっと知ろう!増やさないための工夫とは?

サイトメニュー

女性

老化が原因のいぼを予防

老化が原因でできたいぼは、どんどん大きくなります。まず、いぼは作らないことが1番の対策なので、しっかり予防していきましょう!気になる首のいぼはスキンケアで夜ボスすることができるので役立ててくださいね。

女性

いぼができやすい体質

いぼができやすいタイプの人にはある特徴があります。もし、あなたが「自分はいぼができやすい体質だ」と感じているようであればもしかするとその条件に当てはまっているかもしれません。今すぐチェックしてみましょう!

医者と看護師

いぼの治療方法

いぼ治療は今は美容外科クリニックでも気軽に行えるようになりました。ですが、治療の方法で保険適用するものとしないものがあります。もしあなたがいぼ除去を考えているのであれば、治療のこと知識をしっかり身につけましょう。

気になるいぼは除去

女性

いぼについて知ろう

あなたは、いぼについてどのくらいご存知ですか?いぼの種類は、大きく分けて2種類あります。それは「ウイルス性のいぼ」と「加齢でできるいぼ」です。ウイルス性のいぼは、皮膚の中にウイルスが侵入しできるいぼのことで、自然に治ることもありますが、放置していると増えていきます。体の免疫力が落ちて抵抗力が弱っている時は注意しましょう。子どもによくできる水いぼもウイルス性のいぼですから「だんだん広がってきた」「大きくなってきた」ということがあれば、クリニックなどで治療を行うことをおすすめします。「加齢でできるいぼ」は主に老人性ゆうぜいといって、皮膚の老化が原因でできるいぼのことです。年齢を重ねると新陳代謝が落ちてきますし、そうすれば皮膚の角質が綺麗に入れ替わることができなくなり、どんどん溜まっていぼになっていくのです。加齢は防ぐことができませんが、自身の行いでいぼを予防することができます。美容外科クリニックで簡単に除去もできるので、気になる方は調べてみてくださいね。

いぼの原因

いぼの種類は「ウイルス性いぼ」と「加齢によるいぼ」がありますが、そのなかでどんないぼの原因があるかをご紹介していきたいと思います。まず「ウイルス性いぼ」は、乳頭腫ウイルスが原因で、これらが傷口などから侵入し繁殖していきます。中にはウオノメとそっくりないぼもあるので、見逃しやすいのものもあります。その乳頭腫ウイルスは数多く存在していて、プールや砂場などからでも感染します。免疫がつけば自然治癒することがほとんどですが、ウイルス性いぼは他人に感染します。健康に害のあるものではありませんが、気になる方や早く治したい方はクリニック受診をして医師とよく相談してください。「加齢によるいぼ」は、ポツポツとできるいぼで、頭や顔、首周りなどにできます。加齢でよく見られるいぼは脂漏性角化症が多いです。良性の腫瘍なので悪いものではありませんが、よく言われるのがお年寄りいぼです。顔に茶色のザラッとしたシミが盛り上がったようなものを見たことがありませんか?それが脂漏性角化症です。元々はシミが原因のいぼですので、レーザーや液体窒素で除去することができます。

どこにいぼはできる?

いぼは全身にできるので、頭や足の裏などにもできます。顔や首、手などにもできますが、特に気なるのが首や顔にいぼではないでしょうか。そういった箇所は人に多く見られるパーツですし、顔のいぼはメイク時に邪魔になったりします。首まわりも気になって恥ずかしいという女性も多いです。また、デリケートゾーンにできるいぼもあるので、違和感を覚えたら恥ずかしがらないで医師に相談しましょう。飲み薬や塗り薬も処方してるので、自分に合った治療を行っていきましょう。

Copyright© 2019 いぼのことをもっと知ろう!増やさないための工夫とは? All Rights Reserved.