いぼのことをもっと知ろう!増やさないための工夫とは?

サイトメニュー

いぼができやすい体質

女性

いぼができやすい人の特徴

いぼができやすい人には、その特徴があります。もしかするといぼができやすいと感じている方は、その特徴に当てはまっているかもしれません。現在いぼがない方でも、その特徴に当てはまっているのであれば、将来いぼができる可能性があります。どんな特徴があるのか知っておく必要がありますよ。老人性いぼができる人は、肌が老化しています。肌が老化する原因は様々ですが、砂糖や脂質が多い食事をしていると体内に汚れが溜まって、体が外に出そうとしてそれがいぼになってしまうことが考えられます。なので、ケーキなどの甘い物が多い人や脂質の多いもの、乳製品の多い食べ物を好んで多く摂っている人はいぼができやすい体質と言えます。また、体の血行が悪くなると老廃物の排出ができませんから、むくみやすい人やくすみやすい人、腎臓機能が弱い人はいぼができやすいので注意しましょう。他にもストレスを抱えやすい人や耳鳴りを起こす人もいぼができやすい体質に当たりますから、自覚がある人は気をつけてください。

いぼに効く食材

むかしから、いぼに効く食材と言えば「ハトムギ」を思い浮かべる方も多いかと思います。ハトムギの他にもいぼに効く多弁物知りたくないですか?まず、いぼは免疫力が低下することで悪化しますから、免疫力を高めてくれる食材を摂るようにしましょう。まず、免疫力を高めたかったら腸内環境を整えることが大切です。免疫力の良し悪しを決めるのは腸内環境といっても過言ではありません。なぜなら、免疫細胞の約70%は腸に存在しているからなのです。ですから、日頃から腸に良い食材を口にしましょう。腸内環境を整えてくれる食材は、食物繊維の豊富なきのこや海藻類がおすすめです。あとは、納豆やキムチなどの発酵食品に含まれている乳酸菌も腸内環境を整えてくれるので、積極的に摂るようにしましょう。腸内環境が整うことで外部からの菌に強い体になりますから、傷口からウイルスの侵入を許しても菌をやっつける力があるので、いぼができにくい体に変えることができます。免疫力を高めるためには、緑黄野菜は欠かせない存在です。ビタミンをしっかり摂っていきましょう。今はサプリメントで簡単に摂取することができますが、健康的な生活を確立するためにもビタミンは生の野菜や果物から摂るようにしましょう。

食事以外で免疫力を高める方法

食事以外でも、免疫力を高めていぼの発生を防ぐ方法があります。それは「胃腸の負担を減らすこと」です。私たちの胃は、消化活動を行っている間はずっと働き続けています。なので、胃腸を休める時間を持つようにしましょう。その方法として一番おすすめは「プチ断食」です。プチ断食は1日の食事の時間を8~10時間と決め、その時間以外に食事をしない方法です。きついように見えますが、その時間以内であれば何を食べてもOKはという方法なので、ストレスを感じにくいと思います。女性は12時間ほどを目安にしてください。週末行うだけでも効果がありますよ。
いぼをレーザーや液体窒素で除去しても、いぼができやすい食生活をしていれば意味がありません。まずはいぼができにくい体作りを心がけましょう。

Copyright© 2019 いぼのことをもっと知ろう!増やさないための工夫とは? All Rights Reserved.