いぼのことをもっと知ろう!増やさないための工夫とは?

サイトメニュー

老化が原因のいぼを予防

女性

いぼの予防

老化が原因のいぼは、老人性いぼといって、肌のターンオーバーが悪くなってできるいぼです。見えない場所にできるならまだしも、顔にできると邪魔で仕方ないですよね。顔や首にポツポツとできていたら「なにか付いてるよ」と指摘されると気まずいですし、新しいいぼを作らないためにもしっかり予防していきましょう。この老人性いぼは30代~40代からでき始める人もいます。いぼは、スキンケアで予防もできるので普段のスキンケアに取り入れていきましょう。まず、肌のターンオーバーを促すことが大切ですから、適度にピーリングを行っていく必要があります。ですが、やりすぎは乾燥やシミを作る原因になるので、気をつけながら肌に角質を溜めないようにしましょう。ピーリングの後はしっかり保湿を行うことが大切です。肌を清潔に保つことは、老人性いぼだけではなく、ウイルス性のいぼを予防することもできるので、ウイルス性のいぼができやすい小さいお子さんのいる方は気をつけてあげてください。他にも、スキンケアだけではなく食生活からいぼ作らないアプローチを行いましょう。脂っこい食事やインスタント食品、コンビニ食は控えて野菜や果物など生の食材を多く摂り、バランスの良い食事を心がけてください。どうしても食生活が乱れがちという方は、サプリメントで内側から働きかけるものもあるので、上手に取り入れていくと良いですよ。
ストレスもいぼには大敵って知ったましたか?あなたはイライラが続いたり仕事のストレスが溜まって肌が荒れた経験はありませんか?ストレスは肌に悪影響を与えますし、すぐに影響が出ます。なのでストレス対策を行っていきましょう。ストレスは肌だけではなく、精神的にも腸内環境にも良いことはありません。1週間のうちに少しでもストレスを発散できる時間を持ちましょう。自然の多い公園を少し散歩するだけでもストレス発散になりますから、試してみてください。紫外線対策も1つのいぼ予防です。強い紫外線は肌を老化させてしまうので、夏場でなくても外出時は日焼け止めを塗っておきましょう。「冬は大丈夫」と思っていても、2月頃の寒い時期でもある程度の紫外線はありますから、年中対策することが大切と言えます。たとえ日焼けしたとしても、しっかりその後のケアを怠らずにたっぷりと保湿をしていきましょう。
すでにできてしまったいぼは、角質ケアだけではなくなりません。いぼ治療が必要ですから、美容外科クリニックなどでやってもらいましょう。すでにできたいぼは治療して、これから新しいいぼを作らないために生活改善、紫外線対策、スキンケアを行っていくことが大切です。

Copyright© 2019 いぼのことをもっと知ろう!増やさないための工夫とは? All Rights Reserved.